カテゴリ:旅行( 22 )

山梨県、3日目 朝のこと。

前日の登山の続き。


3日目は秩父へ親戚の墓参りに行ったんですが、その前に朝一で甲府駅へ向かい、買えてなかったお土産を買いに行きました🛍

2013年、新しく出来たスポット「甲州夢小路」へ。
b0134055_23574751.jpg

b0134055_23574909.jpg

b0134055_23574990.jpg

ワインのお店や桔梗屋cafeなどいろんなお店があり、10時オープンなのでその前から観光客が並んでました。
cafeも気になりましたが、今回はゆっくりする時間も無かったので、ワインと桔梗屋プリンをゲット!
b0134055_23575058.jpg

ここでしか食べれない見たい。

b0134055_23575136.jpg

左がワイン🍷
大正6年(1917年)に創業した老舗のお店、『SADOYA』の創業100周年記念のワイン。

右は途中のJAで買った葡萄ジュース🍇
濃くて美味しかったです✨



二泊三日の山梨県の旅、とても楽しかったです。
久々の遠出だったから、かなりリフレッシュできました\(๑ᴖ◡ᴖ๑)/




[PR]
by nyann-nyann-nyann | 2017-08-19 23:18 | 旅行 | Comments(0)

山梨県、2日目 登山。無心で岩をよじ登る私。

2日目は久々に山登りをしました⛰
一年前に富士山へ登頂してからは、どこにも登ってなかったので楽しみでした✨

今回登った山は、山梨県北杜市にある『瑞牆山(みずがきやま)』という山で、奥秩父の山脈の一つ。
標高は2,230m。

登山口は、みずがき山荘があるところからのスタートです。
b0134055_22280379.jpg

天候はすっきりしない曇りだったので、登山日和とはいきませんでしたが、最初はなんとか登頂できるかなーって余裕な気持ちでした。

登山口から50分くらい登ると"富士見平"というところに到着。
b0134055_22280443.jpg

b0134055_22280409.jpg

ここは、瑞牆山へ登るとルートと金峰山へ登るルートに分かれる分岐点。
テント泊したり出来るみたいで、何組かテントを張ってました🏕

ここを出て瑞牆山ルートに行くと、なんでか下山する形のルートでした。
「えー、せっかく登ったのに下山するなんて。帰りが辛そうだわ」とちょいとメンタルダメージでしたが、先に進むしかないので進んで行くと綺麗な小川に到着。
b0134055_22280514.jpg

水が凄く綺麗で冷たかったです。
水の音に癒されました(*´꒳`*)

次に出くわしたのは"桃太郎岩"
b0134055_22280586.jpg

パカーンと割れてるのも自然が作ったもの。
自然って凄いなって改めて思いました。

桃岩の右にある階段を登ったらここからが本番。
頂上までずっと岩を全身でよじ登るコースになり、後に全身筋肉痛になりました💦
b0134055_22280604.jpg

鎖場も沢山あって、前にいたおじさんはスイスイ登ってましたが、私はちょいと怖かったです( ;´Д`)

もはやどこが登山ルートかわかりません(ー ー;)
b0134055_22280706.jpg

上から見下ろす形で写した写真ですが、下が見えません…

少し見える"大ヤスリ岩"を発見。
b0134055_00225244.jpg

どうやらこの岩山はロッククライミングをする場所らしく、晴れてたらクライミングする人が見えるそうです。

結構登って「もう太ももが上がらん、心臓バクバクでヤバい」と思ったところで、突如そびえ立つ岩山が見えてきました。
b0134055_22280733.jpg

ん?これを登るのか?
(実際はこれが頂上ではなく、別にルートがありました。)

ここからが一番キツく、再びメンタルブレイクぎみでしたが、頂上まで一踏ん張りなので頑張りました💪

そして、無心で大きな岩をよじ登り、なんとか登頂しました!!
b0134055_22280894.jpg

感無量ー(T ^ T)

頂上からの景色。
b0134055_00072484.jpg

さぁて頂上に着いたし、景色を堪能しようとしたところ、まさかの雷雨⚡️☔️
これは危険かもということで、堪能する間なくレインウェアを来て下山することに。
後日調べたところ、瑞牆山って山頂付近は雷が落ちるらしく、早々に下山して良かったです(;´Д`A

ちなみに、下山は来た道を引き返す感じですが、雨で岩は滑るし、こんなところよく登ったなぁと恐かったです(>_<)
無事に下山した時には気持ちも体もヘトヘト。
本当、無事下山できて良かったです。

今回登った瑞牆山、正直キツかったです。
雨に降られたのもありますが、舐めてました…
やはり、2000m超え級の山は舐めてはいけないなと教訓になりました。
無事に戻ってこれたことに感謝です(ー人ー)


次の日はお土産を買いに再び甲府駅へ。

[PR]
by nyann-nyann-nyann | 2017-08-19 21:30 | 旅行 | Comments(0)

山梨県、1日目 観光その1 (後半)

(前半の続き)


実は私、戦国武将の中で一番好きな武将は、武田信玄なんです(^o^)
b0134055_17402617.jpg

(この銅像は、甲府駅出たところにあります。)

なので、やはり甲府へ行ったら武田神社は外せません⛩
b0134055_17402787.jpg

b0134055_17402865.jpg

b0134055_17402860.jpg

比較的大きく、立派な神社です。

b0134055_17402902.jpg

湧き出ているお水は飲めるそうで、売店でペットボトルが売ってるので、そこに入れて持ち帰れます。
ペットボル、100円だったかな?


神社を後にし、甲府駅周辺の観光へ。
今は公園になっていますが、舞鶴城後🏯
b0134055_17402919.jpg


そうそう、浴衣の人が沢山いたんですが、なんかイベントでもやってるのかな?と思ったら、偶然にも11日は甲府祭りをこの公園でやっていました!
b0134055_17403003.jpg

出店が沢山並んでて、盛り上がってました(*^o^*)
甲府牛(だったかな?)のA5ランクのお肉が食べられるとのことで、4切れで800円したけど買って食べてみましたが、美味しかったです🐮✨
やっぱ、いい肉って高いけど柔らかいんだなぁ改めて思いました(^o^)

祭りにいたご当地キャラ発見!
b0134055_17403105.jpg

信玄くん。子供達に人気でした(^_−)


歩き疲れてクタクタでしたが、お祭りの雰囲気を味わった後は、山梨といったらフルーツ!そして今は桃の季節!!ということで
桃を食べるベくcafeへ。
b0134055_17403100.jpg

甲府にはこういったcafeが少ないみたいで、なんとか探して入ってみました。

桃のパフェ。
b0134055_17403266.jpg

うまうま🍑
甘いものは疲れた体にしみますね✨


1日満喫してホテルへ。
さぁ、次の日は久々の山登りです!
山梨県、2日目 登山






[PR]
by nyann-nyann-nyann | 2017-08-19 17:04 | 旅行 | Comments(0)

山梨県、1日目 観光その1 (前半)

先週のこと。
お盆の前の連休に、ずっと行きたかった山梨県へ行ってきました🚗
山の日の朝早くでましたが、やはり30kmの渋滞にハマり、現地に着くまで6時間かかりました💦
恐るべし、連休の渋滞( ゚д゚)

そうそう、山梨といったら信玄餅が有名ですが、途中のSAで信玄餅アイスが売ってました!
珍しいので、食べてみることに。
b0134055_17021305.jpg

思ったより美味しかったです(^_−)


SAで休憩しつつどうにかこうにか山梨に入り、まず向かったのは『昇仙峡』。
b0134055_17021412.jpg

b0134055_17021436.jpg

b0134055_17021587.jpg

b0134055_17021600.jpg

見渡す限り、石・石・石…
どうやらここは石が有名で、クリスタルなのどの鉱石が有名みたいです。

途中に石門というのをくぐります。
b0134055_17021684.jpg

自然って凄いですね!

そして、滝もありました。
b0134055_17021796.jpg

マイナスイオンたっぷりで癒されますね〜✨

どんどん奥に歩いて行くと開けたところに出るんですが、ほうとう屋さん、ワイン屋さん、そして石屋さんや宝石屋さんなどいろんなお店が並んでいました。

お腹がかなり減っていたので、先にほうとうを食べることに🍴
b0134055_17021710.jpg

b0134055_17021808.jpg

b0134055_17021851.jpg

やっぱり本場は美味しいですね👍

腹ごしらえをした後は、ワインのお店ではテイスティングをやっていたので、せっかくだし試飲してみることにしました。
美味しくていろんな種類を飲んでたら、ほろ酔い気味にいい気分になりました🍷✨


昇仙峡を後にし、次に向かったのは『武田神社』へ。
後半へつづく…


[PR]
by nyann-nyann-nyann | 2017-08-19 16:32 | 旅行 | Comments(0)

久々の海外へ。

まちにまった海外旅行003.gif

昨年12月くらいから少しずつ用意していて、日程が決まってから楽しみでしかたがなかったです。


ということで、今日2月5日(木)~13(金)まで情熱の国、スペインへ行ってきます(^o^)/

フラメンコにbar、そしてなんといってもガウディ建築の数々。
楽しんできます!
b0134055_2131393.jpg

@成田空港


※旅行期間は連絡が取れませんので、連絡が遅くなりますが、ご了承下さいませ。
[PR]
by nyann-nyann-nyann | 2015-02-05 20:08 | 旅行 | Comments(0)

北陸三県旅行1日目、福井県。

先週、3日(金)〜5日(日)に北陸に初上陸しました!

泊まりがけの旅行は2年半ぶりくらいかな、けっこう久しぶりな感じでした。
いっぱい歩きくったくたになったり、アクシデントもあったけど、普段味わえない事が沢山あって、見所満載でした003.gif

さて、レビューといきますか。


◎3日(金)、旅行1日目。
朝、羽田空港→小松空港まで飛行機で移動し、朝の9時過ぎに着く。

レンタカーを借りて、『東尋坊』へ。
●東尋坊タワーへのぼる。
b0134055_2334172.jpg

タワーからの眺め。左上に見えるのは"雄島"という、地元では神の島とあがめられる無人島。


●東尋坊へ。
b0134055_235333.jpg

ごつごつした岩に足をとられながら、ふちまで行ってみる。
頭の中では「チャラララ、チャーラー♪」(サスペンスのテーマ)が!
撮影でよく使われるとこですね。


●遊覧船に乗って雄島〜東尋坊の岩肌巡りを。
「雄島」の裏手にあたるとこで"波形岩"という岩肌。
b0134055_239499.jpg

日本海の荒波に削られて出来たので、波の形をしてます。

ちなみに、一角だけ色が違う岩肌も。
b0134055_23132415.jpg



「尾島」の横の岩肌、"ハチの巣"。
b0134055_23123310.jpg

文字通り、蜂の巣のような感じに削られてます。


「東尋坊」に行く間に"夫婦岩"。
b0134055_2316479.jpg

どっちが夫でどっちが妻かな?


「東尋坊」の一番の見所"大池"。
b0134055_2318116.jpg

高低差25メートル!!

下から見上げると「高いなぁ〜。」って思うくらいでしたが、上から覗くと…
b0134055_2319471.jpg

「ひょえぇ〜、恐っ!?」観光客の多くが、好奇心で覗くも、ヘッピリ腰に(苦笑)
私もその一人でしたが(^o^;)


"ライオン岩"。
b0134055_23213448.jpg

後ろから見ると、ライオンが座ってる様に見えるので、その名がついたみたい。
耳もちゃんとあって、ちょっとユニークな岩でした。


以上の他に"屏風岩"、"三段岩"、"ろうそく岩"がありますが、写真に撮りきれず
(>o<)


●そろそろ昼食をということで、東尋坊から車で5分ほど下ってったとこにある、お食事所「田島」へ。
b0134055_2327621.jpg

2種類の海老を使った、卵とじ。
甘エビとなんだったっけかな、ここで穫れるエビなんだけど…
ともかく、2種類の歯ごたえが全く違う感じ。
ってか、ボリュームが半端無い!美味でした〜006.gif


●「東尋坊」から車で約1時間、「一乗谷朝倉氏遺跡」へ。
b0134055_23324782.jpg

戦国時代の武将であり、朝倉家最後の当主・朝倉義景が住居としたとこ。


中へ入ると…
b0134055_23331682.jpg

b0134055_23365956.jpg

今は屋敷はなく跡地になってましたが、かなり広大な土地を有し、お庭や池などがあった様子が解る。


そして、遺跡の前に流れる乗谷川の向こう側には、当時の町並みを復元した「復原町並み」へ。
b0134055_23411870.jpg

それぞれの家の中にも入れて、町屋や武家屋敷は戦国城下町そのもので、当時の武士達の生活ぶりが想像出来ます。


すごく広い土地だったので、当時この朝倉家がすごく繁栄していたのが垣間見れます。
でも、浅井家の浅井長政と旧知の仲で、浅井・朝倉連合軍と織田・徳川連合軍の"姉川の戦い"で大敗したんだったっけ。
ここら辺の歴史は結構複雑に絡んでいて面白いところですよね。

ちなみに、こここのパンフレットをよく見たら…
「ん?お父さん?」
そう、sof◯bankのキャラクターのお父さんが載っているんです。
どうやら、ここはお父さんの故郷らしいです043.gif


●歴史はさておき、次は遺跡から車で30分ほど北上して、「永平寺」へ。
b0134055_23501583.jpg

1244年、鎌倉時代に道元禅師(14歳で出家し、中国に渡り修行した方)が開いた曹洞宗の大本山。


中は…
b0134055_004172.jpg

いっぱい写真撮りたかったんですが、雲水さん(僧侶)がふつうに歩いてて、かなり厳かな雰囲気だったので、あまり撮れませんでした(-o-;)


報恩塔。
b0134055_044288.jpg



参道。
b0134055_031384.jpg

老杉に囲れ、緑豊かなところで、心が洗われました。


●永平寺から30分ほど北上し、この日お世話になった加賀温泉郷(ここは石川県です)の一つ、"山代温泉"にある"葉渡莉"へ。
b0134055_084048.jpg


入り口に、素敵ポイント発見。
b0134055_012740.jpg



至れり尽くせりでかなり良い旅館でした001.gif

夕食はお部屋にて。
b0134055_0403816.jpg

b0134055_0405997.jpg

b0134055_0412562.jpg

b0134055_0414745.jpg

アワビの鉄板焼きを初めて食す。
うーむ、食感は好きだけど、個人的にはホタテの方が好きかな(笑)
お酒はオリジナルカクテルの…、夢二だったっけかな。
竹下夢二のゆかりの地みたいなので、その名を取ったみたい。

いやー、おなかいっぱい。
次から次へと運ばれて来る食べ物に「食べきれるかな?」
って思いながらも、食べま切りましたよ!
ちなみに、写真のデザートの前にご飯と味噌汁もお腹の中へ(^o^;)

ってか、旅館の方の話し方がめっちゃ面白くて、いろいろ話こんでしまいました041.gif


そうそう、ちょうど温泉街で"しょうぶ祭"ってのがやっていて、出店が並んでいたので、夕食後に散歩しに行きました。
夏を先取りした気持ちで出店を後にし、温泉入って、「順調な一日だったなぁ」と今日の旅を思い出しながら明日の為に早く就寝しました(_ _)zZZ



北陸旅行、2日目につづく…
[PR]
by nyann-nyann-nyann | 2011-06-17 03:15 | 旅行 | Comments(2)

北陸三県旅行2日目、石川県。その1

2泊3日の旅行の中日のこの日、一日に2県にわたり観光しました。
写真をいっぱい紹介するので、午前・午後で記事を分けたいと思います。


◎4日(土)、旅行2日目(午前)。
早起きをして、泊まった旅館の葉渡莉にてお部屋で朝食を。
b0134055_15183327.jpg

前の日の夕食に引き続き、豪華な朝食でした☆


旅館をあとにし、午前中は加賀温泉郷の一つである"山中温泉"の散策に行って来ました。山代温泉から車で15分くらいくだったとこにある温泉街です001.gif
●まずは、『こおろぎ橋』へ。
b0134055_15263355.jpg

松尾芭蕉や竹下夢二らも訪れているとこで、この季節は新緑豊かで癒しスポット。


●次に『あやとり橋』へ。
b0134055_1530586.jpg

S字型の橋。凄く眺め良い〜(^o^)/

この橋から下を覗くと…
b0134055_15323854.jpg

なにやら川沿いに、座るところが見えます。


●そして、あやとり橋を降りていくと、『鶴仙渓・川床』へ到着。
b0134055_153650100.jpg

この日は夏日でかなり暑かったけど、ここは涼しく川の流れに癒され、疲れが取れます006.gif
上にはあやとり橋が見えますね。

そして、ここはお茶屋さんになっていて、"和の鉄人"道場六三郎氏がプロデュースした和菓子が食べられます。
b0134055_15422437.jpg

左が、「冷静抹茶しるこ」。こっちは私が食しました!
右が、「川床ロール」。

美味ですぅ〜012.gif

あまりにも心地良かったので、思いのほかここでまったりゆっくりしました(^-^#)



山中温泉はもっといろんな散策スポットがあるんですが、午後に金沢観光が待ってるので、この辺で引き上げました。
次回来たときは、ゆっくり散策したいです。


さて、山中温泉から30分ほど北上し駅へ。
b0134055_15494271.jpg


そして、これに乗って金沢へ。
b0134055_155006.jpg

サンダーバード〜♪あのテーマが頭の中でなってます(笑)
この電車は有名な特急列車ですね006.gif
(確か、電車マニアのタモさんも何かの番組でちょろっと話してたと思います。)




っということで、前半はここまで。
後半は、午後の金沢観光へ続く…
[PR]
by nyann-nyann-nyann | 2011-06-17 03:12 | 旅行 | Comments(0)

北陸三県旅行2日目、石川県。その2

旅行2日目(午前)のレビューの続きです。


◎4日(土)、旅行2日目(午後)。
●山中温泉を後にし、金沢へ。
b0134055_243394.jpg

金沢では、奇跡ありアクシデントありで、歩きまくったため足がめっちゃ疲れました(>o<)

駅を降りると、どうやらお祭りが開催される模様。
b0134055_225247.jpg

お祭りに参加する人、お祭りを見に来た人、いっぱいの人で盛り上がってました!
この「百万石祭」、街中を大名行列が練歩いて、最終的には金沢城公園に入城する感じみたいです。
旅行最中にこんなおっきなお祭りに遭遇出来たことは、かなり嬉しいことです003.gif

でも、このお祭りのお陰で、予期せぬ出来事が!?
それは、バスやタクシーの交通が規制されて、いたる所で通行止めだったんです。
なので、ほとんどが歩き。足が痛いのなんの008.gif


●さて、まず金沢に着いたら昼食をということで、駅から10ほど歩いて『近江町市場』へ。
b0134055_216431.jpg

海産物や花屋さん、いろんなものがズラ〜ッと並んでいて、夕食の材料を買いに来たお客と観光客で混んでいました。
そうそう、ここは最近新しくリニューアルされたみたいで、2階に食べ物屋さんが店舗が何件かありました。

でも、うちらは2階ではなく、前の日の旅館の方お勧めの所に行きました。
b0134055_2241061.jpg

『もりもり寿司』という回転寿しのお店。
お祭りに合わせて「百万石づくし」という"中トロ","ネギトロ軍艦","ノドグロ"の3種盛りを一番最初に注文。

「美味すぎる〜012.gif

人気があるのか待っているお客が多かったけど、口食べたら納得。
いろんなネタが自分の地元の回転寿司より断然美味しかったです001.gif


●いい具合にお腹も満たし、次は市場から15分ほど歩いて『ひがし茶屋街』へ。
b0134055_3161440.jpg

途中に"浅野川"があって、それを渡り…

茶屋街へ到着!!
b0134055_2334219.jpg

昔の花街って感じなのかな、その街並みがそっくり残ってました。


●茶屋街では、まず初めに"志摩"という江戸時代のお茶屋へ。
b0134055_237450.jpg

当時のお茶屋がそのままのこされていて、「国の重要文化財」に指定されてます。

中へ入ると…
b0134055_2391210.jpg

2階にある一部屋。

そして、お庭。
b0134055_2404834.jpg

お店の広さにしては、お庭が比較的に小さめな感じですが、とても素敵な場所でした。


●お茶室を後にし、次は"懐華楼"へ。
b0134055_24561.jpg

昼は一般公開し、夜は一見さんお断りのお茶屋として、今もなおお店としてやっているみたい!
ちなみに、ここは「金沢指定保存建造物」に指定されている。

中へ入ると…
b0134055_2494368.jpg

ここも2階にお茶室がありました。

そうそう、ここではお抹茶と和菓子が食べれるんです。
雰囲気があるところでのお茶は、オツな感じで良いですよね〜☆
でも、うちらはまた別の甘味処に行きました(^o^;)

でね、パンフ見たら「金澤の華」っていう和菓子と、「女将のあぶらとり紙」というこのお店限定の商品があって、どうしても食べたかったので旅行から帰って来て、電話で取り寄せしてしまいました!
b0134055_25983.jpg

上品な甘さだけど、金粉がふりかかっててなんか豪華な感じがします。
金沢と言えば金箔ですね。
そーいえば、回転寿司のネタにもかかってたものがあったなぁ(^o^)

お取り寄せしたときに一通の手紙が入っていて、ちゃんと手書きでご挨拶が書いてあったんです。
お店の方の心遣いが垣間見れて、ちょっと感動しました!!


●ちょっと休憩、甘味処『久連波』へ。
b0134055_3112648.jpg

今の季節、あじさいをイメージした和菓子と冷抹茶。

これまた美味!!
空けた窓からの心地良い風、落ち着くわ〜(笑)


●休憩してから、茶や街から歩いて20分ほどで『金沢城公園』へ。
b0134055_1181498.jpg

前田利家が城主で、1583年に入城しました。
左側が、"橋爪門続櫓"。
真ん中が、"五十間長屋"。
右側が、"菱櫓"。

最初に記述したように、お祭りで大名行列が街中を練歩き、最終的にここに入って来るみたいで、うちらが建物の中に入ってるときに、三の丸広場ではマーチング隊が入城してきました。
しばし、菱櫓でお祭りの様子を見ていましたが、閉館時間だったので追い出されちゃいました(苦笑)
結構、見晴らしよかったです。


●金沢城公園を後にし、『長町武家屋敷』へ。
行く途中に、練歩く一行を発見!
b0134055_13773.jpg

何か、ディズ◯ーランドのパレードみたい…。
プリンセスが観客に笑顔で手をふる姿にかぶりました(^o^;)


●一行を横切って、目的地へ到着。
b0134055_136379.jpg

長町にある「旧加賀藩士高田家跡」。
立派な門ですが、中級武士の家だったみたい。

中に入ると、
b0134055_142018.jpg

お庭も立派だこと!?
近くの"大野庄用水"を引き入れたお庭で、ここも金沢保存建築物に指定されています。

ちなみに大野庄用水とは、
b0134055_1513829.jpg

長町を上から下まで通っていて、水とともにある町だったのがわかります。


●そして、同じ長町にある「武家屋敷・野村家」へ。
b0134055_1502176.jpg

本当はここ以外にもたくさん土地を持っていたみたいで、武家制度衰退とともに菜園となって、そのご住宅地が建ってしまったんだって。
でも、この門・屋敷・土堀は残ったみたい。

中に入ると、
b0134055_158296.jpg

玄関にあたるとこに、甲冑がありました。
カッコイイ〜!!
歴史好きにはたまりませんね006.gif

家の奥には、
b0134055_1594792.jpg


庭も発見。
b0134055_204640.jpg

めっちゃ大きい鯉が何匹もスイスイと泳いでました。
お庭が芸術なんですよね〜(^o^)


長町の町並みはこんな感じ。
b0134055_2144079.jpg




実は、この時点で時間が18時10分前。
『兼六園』の閉館も18時、、、
完全に間に合わない(>o<;)

って思ってたんですが、奇跡が!!
とりあえず入り口に向かったら、なんと、祭に合わせて土日の2日間だけ夜のライトアップショーとして、21時に閉館とな。

ラッキー!!!
普段味わえない庭園が見れました003.gif


●庭園に向かうまえに、2度目の足休めでcafeへ。
21世紀美術館の中にある「フュージョン21」というお店でのスィーツを食す。
b0134055_2104081.jpg

おっとっと、アイスが溶け出してる(^o^;)

これも美味〜012.gif

なんか、一日食べまくってる気が…


●さて、足休め十分にしてから、いざ『兼六園』へ。
b0134055_215107.jpg

19時くらいに入ったんですが、まだ外は明るかったです。

有名な"灯籠"と"霞ヶ池"のコラボ。
b0134055_2164542.jpg


そして、池の奥には池に浮かぶ建物。
b0134055_2185471.jpg

ここに来た時間がラッキーだったのか、笛の演奏をしていました♪
音が水に反射して、なんか幻想的でした。


●庭園を散策した跡、再び夜の茶屋街へ。
そうそう、「ひがし茶屋街」へ向かう途中に「主計町」という地区があって、ここにもちょっとした茶屋街があって、ここもちょいと散策しました。
b0134055_2252162.jpg

浅野川に架かる"中の橋"。

住宅の中に入って行くと、
b0134055_2281981.jpg

(あたた、かなりブレちゃったよ008.gif見にくくてすいません…)
"暗がり坂"。旦那衆がここを駆け下りて、お茶屋に出かけたとか。


さて、主計町をあとにし、夜の『ひがし茶屋街』へ。
b0134055_2323412.jpg

良い雰囲気ですね!!
昼と夜で街の雰囲気ががらりと違って、どっちも行くと面白いです001.gif



そんなこんなで夕食を、ひがし茶屋街の入り口付近にある「ビストロ金沢、とどろき亭」へ。
そして、お酒とハンバーグを食べお腹を満たしほろ酔いな気分で、この日泊まる「マンテンホテル」へ。

2日目は沢山歩いてどっと疲れがたまったけど、いろんな歴史ある場所に行けて、心が癒されました041.gif
金沢は思ったより大きな街で、また行きたいです!!




北陸旅行、3日目につづく…
[PR]
by nyann-nyann-nyann | 2011-06-17 03:10 | 旅行 | Comments(2)

北陸三県旅行3日目、富山県。

2泊3日の旅行も残すとここの日のみ。
「夜には羽田に戻るのか〜」って思うと、楽しいことは本当に時間たつのが早いなぁ…

さて、この日のレビューといきましょう!


◎3日(金)、旅行3日目。
この日は朝っぱらからアクシデント発生!?
前日泊まった「金沢駅」にあるマンテンホテルを後にし、「富山駅」までの予定していた電車に乗ろうとしたんですが、すんでというところで発車してしまい無情にも乗れず(>o<;)
(思ったより疲れが残ってて、足が重いので歩くのが遅かったのかな…?)

実はアルペンルートを行く計画していたので、この日は予定していた時間帯で行かないと帰りの飛行機の時間もあるし、計画がずれずれになり間に合わないかも!
もしかしたら、黒部ダムに行けないかも!?
「何の為に、アルペンルート行くのかい!!」という問題になってくるので、朝から(*o*)こんな顔に(苦笑)

その場で調べ、なんとかダムにも行けることが判明。
ホッと一安心…

が、しかし!!
またアクシデント発生。
金沢駅から乗った特急列車が、富山駅に少し遅れて到着しまったみたいで、富山駅から電鉄富山の乗り換えに間に合わず、次の列車に乗ろうと切符買ったら駅員さんに「次のは立山行かないよ!!」って。くぅ、、、、40分のロス。
(ってか電車の本数少なっ!?感覚が東京と違うのが実感しました。)

ただでさえ遅れてるのに、また遅れるって、、、

でも、うちらはツイてました!!
どうやら、時間的にダムまで行けるっぽい。
一喜一憂です(^o^;)


●ということで前置き長くなりましたが、まず電鉄富山で『立山駅』へ。
b0134055_223420.jpg

b0134055_2233926.jpg

"アルペン号"で出発ー!!

そうそう、今はsuicaでの移動だから、こういったスタイルは懐かしいです。
b0134055_2262648.jpg

私の地元も、小さい頃は切符スタイルで駅員さんが改札にいて、穴をあける器具を「カチャカチャ」やってましたっけ。


●『立山駅』に着いて、いざ『アルペンルート』へ。
b0134055_4123760.jpg

40th.ということで、往復チケット買ったら記念のポストカードを貰いました。

まず、、、
b0134055_2282590.jpg

ケーブルカーで『美女平』へ。

上がって行きます!
b0134055_2313163.jpg

朝のアクシデントも忘れ、ちょっとテンション上がっちゃいました003.gif


●"美女平"から高原バスで"室堂"へ。
b0134055_23525.jpg

バスの中から撮りましたが、室堂に近づくにつれて今までの景色と全く違うので、ビックリ。
6月上旬なのに雪です!!

そして、、、
b0134055_2364373.jpg

"室堂"到着!バス降りると「寒っ!?」って。
真ん中に見えるのが、有名な雪の壁。ここをバスで通って来ました。

富山駅は暖かいくらいだったのに対してこっちは冬です。温度差はかるく10度はあるんではないかと。
しかもなんと、スキーしてる方もいました005.gif
標高3,015m。6月でも冬の気候なのは初めて知りました。


●雪景色を後にし、"室堂"から立山トンネルトローリーバスに乗って"大観峰"へ。
ひたすらトンネル内なので、写真は撮らなかったです(-o-;)


●そして"大観峰"から立山ロープウェイで"黒部平"へ。
b0134055_253519.jpg

徐々に雪が無くなってきますね。

むむっ、何やら湖らしきものを発見。
b0134055_2545530.jpg

『黒部湖』まであともう少し。


●"黒部平"から黒部ケーブルカーで"黒部湖"へ。
b0134055_2564755.jpg

"黒部平"からの、
b0134055_320392.jpg

"黒部湖"到着!!

ケーブルカー乗り場から外へでると、、、
b0134055_394528.jpg

標高1,455m。雪がいつの間にか無い風景に。
向こう側は『黒部ダム』があります。

歩いて向かうんですが、右をみると、、、
b0134055_3011.jpg

まずドーンと『黒部湖』。
湖が緑ー!!
ここまで移動距離がけっこうあって時間もかかったけど、
来て良かったと感動(ToT)


●そして、待望の『黒部ダム』へ。
b0134055_3152616.jpg

まだ放水していなかったのですが、「中心から放水したらすごい迫力なんだろうなぁ〜」って。
ってか、深い。。。


そうそう、"黒部ダムレストランハウス"で昼食食べたんですが、私が注文したのはこれ。
b0134055_330344.jpg

黒部湖とダムをカレーでイメージしたみたいで、ルーがちゃんと緑色!
ココナッツの味がしたみたいだけど、グリーンカレーなんかな?


出だしが遅れた分、早足でのアルペルートでしたが、いろんな景色が見れて楽しかったです006.gif
ダムは放水時期にまた行きたいなぁって思いました。


ちなみに、立山黒部でのお土産は…
b0134055_343287.jpg

バウムクーヘンにアルペンルートが描かれてて、おさらいしながら食べました(笑)。

b0134055_3432692.jpg

立山は雷鳥が有名で、暖かい時期になると室堂で見れるみたいです。

b0134055_3462034.jpg

右側は金沢土産ですが、左側がここでのお土産です。
雷鳥の人形を買ってしまいました。
動物の人形をみると、つい買ってしまうんですよね、私(^o^;)



さて、お土産も買ったし、あとは帰るだけ。
アルペンルートを引き返し富山駅へ向かい、駅からバスで富山空港へ行く。
その間、初めての経験がありました。

室堂に引き返し、時間に余裕があったので、近くで雪の壁を見ようと散策を開始したわけなんですが…
あたりがなにやら、もくもくしてきちゃって視界が悪くなってきたんです。

「1m先が見えない…」

近くの運転手らしき人が「うわぁ、ガスってきたよ。」って言ってたんですが、
ガスってきたってこうゆうことなのね。
午前中はくもりでしたが、視界は良好だったのに、山天気は変わりやすいと良く聞きますが、一日で変わるものなんですね005.gif


そして無事、羽田到着。
東京に戻り、一気に現実が!?(苦笑)
帰ったら、疲れで爆睡しちゃいました(^o^;)



ここまで読んで下さった皆様、つたない文章と見にくい箇所はあったと思いますが、ありがとうございますm (_ _)m
今回、2泊3日という強行スケジュール的な感じでかなり疲れましたが、北陸三県を旅して歴史に触れ、素晴しい風景も見れ、とても楽しく思いでいっぱいの旅になりました001.gif


次回はどこ行こうかなぁ?
またどこか行った際は頑張ってレビュー書きますので006.gif
[PR]
by nyann-nyann-nyann | 2011-06-17 03:07 | 旅行 | Comments(2)

日帰り旅行!!その2。

長瀞の後は、秩父へ…

◎まず、ぶどう狩り!
かなり道に迷ったけど、「秩父農園村」へ。ここも某旅行雑誌に載ってたとこ。
b0134055_0235670.jpg

蚊にさされながらもいろんな品種食べて、その中からピオーネという品種を狩りました001.gif
一つ一つ、袋がかぶせてあり、大切に育てられた葡萄たち、美味しかったです006.gif


◎次に「橋立鍾乳洞」という場所へ。
b0134055_0293540.jpg

鍾乳洞って、広くて大きくて洞穴状態になってて…てのをイメージしてましたが、ここは狭い狭い!
終始、中腰で常に頭上注意。なので、ヘルメット装着。
写真は唯一立ってたとこかな。
しかも、思ったより長いけど、入場200円でこれは安いなぁって。

そうそう、ここでサプライズ!!
どんどん進んでいくと、「バタバターー!」って音がして横切る物体。
「何、なに、ナニ?」ってテンパル私(>o<)
なんと、コウモリが!?
受付の方に聞いたら、「朝一はいるけど昼間は外に出てるから観光客はあまり遭遇しないんだけどねー。」って言ってました。
貴重な経験でラッキーなのか何なのか、まじでビビリましたよ、コウモリ苦手だし久々に取り乱してしまいました(-o-;)
でも、コウモリにとっては「住処を荒らすなー!」って思ってるかもね。


さて、そんなこんなで、最後の最後でギャーギャー言ってた私で、体力消耗してしまいましたが、帰りは夕食012.gif
b0134055_0441148.jpg

熱々の鉄板に、デミグラスソースを「ジュー!」ってかけてくれて、ウマーー(^o^)
おいしいものは幸せになりますね003.gif

そして、デザート016.gif
b0134055_047385.jpg





ということで、慣れない道に迷いながらも長瀞と秩父は、楽しかったです(^o^)
平日ということもあって道も混んでなかったし、運転は苦じゃなくて逆にストレス発散出来るから、今後も気軽にドライブがてら日帰り旅行したいなぁって思います!

一緒に行ってくれて助手席ナビしてくれた友達にも感謝です☆
[PR]
by nyann-nyann-nyann | 2009-09-15 23:45 | 旅行 | Comments(0)

♪ Flutist,三田愛のblog ♪


by みたあい
プロフィールを見る
画像一覧