カテゴリ:山登( 7 )

富士登山2日目、登ったものにしか見れない光景。

2016年7月18日、富士登山2日目。

前日に8合目の後ろら辺にある東洋館にて一泊しましたが、高山病からくる頭痛と、他の登山者のイビキと、暑さで深く眠ることができず登山の洗礼を受けた私。
なんとか身体を奮い立たせて頂上を目指す事に。


と、その前に、ちゃんと起きて東洋館にて朝日を見ましたー🌅✨
ちなみに、富士山頂で見たい人は24時か25時くらいには小屋を出発しないといけません。
私達は山頂で朝日を見るのが目標ではなかったので、小屋でゆっくり見る事にしました。


4時30分すぎ頃から太陽が上がってきました!
b0134055_16374775.jpg

b0134055_16374810.jpg


そして、5時30分頃には太陽が完全に上り、2日目も登山日和に☀️
今回の富士登山の中で、一番のベストショットです📷✨
b0134055_16375016.jpg
どうよ、これ!!
凄い絶景でしょ〜✨

朝日からのコレ、素晴らしい光景に泣きそうになりました(๑>◡<๑)
登った人にしかわからない光景ってこの事言うんですね👍


素晴らしい景色を見れて少し体力を回復できたので、朝食後にいざ頂上へ👊

ひたすら石の道を進んでいきます。
b0134055_16481566.jpg


鳥居発見(9合目だったかな?)!
b0134055_16481680.jpg
この時には、頭痛はMAXでかなり辛かったです(>_<)
途中に何度も「何で私はここにいるんだろう?」と現実逃避したことか(;´Д`A
そして、比較的まだ余裕があった夫に、「何でそんなに体力あるのよー💢」って謎な感じであたる私(苦笑)
後で聞いたら、夫も後半は体力的に流石にキツかったらしい。。。
のに、あたってゴメンね🙏💦
さぁ、10合目までラストスパートです!


10合の入り口にある鳥居に到着⛩
b0134055_16481811.jpg
頂上は目の前です!

ふと後ろを見ると、た高い!!
b0134055_16481998.jpg


頂上、到着しましたー!!
b0134055_16482045.jpg
8合目の東洋館を出て、約5時間。
10時45分頃に到着。
写真では分かりにくいですが、MAXの頭痛を通り過ぎて顔がかなり青ざめてます😱
体力消耗が半端なくヘロヘロになりながらも、なんとか頂上に着けて一安心。
ちなみに何が辛いかって、目の前に山頂見えてるのにジグザグに登って行かないといけないっていうのが「まだ歩くんかい!」と気分を萎えさせます。
でも、山頂到着したら、空は青いし空気も澄んでてとても気持ち良いのと達成感もあって、疲れが少し吹っ飛びましたヽ(´▽`)/


無事頂上に着いたことをお祈りも忘れずに。
b0134055_17020129.jpg
お土産屋さんが何軒かあって、ここでしか買えない通行手形を買い、登頂達成のスタンプ押してもらいました(*^o^*)

帰りが車なので遅くなってしまうと事故とか危ないし大変だからという事で、早々に下山する事にしました。
その前に昼食がてら味噌ラーメンを食べました🍜
なんと、インスタントラーメンでしたが、疲れた身体に塩分が沁み渡り、今までの中で一番美味しいインスタントでした。


11時30分頃から下山開始〜。
b0134055_17020254.jpg
b0134055_17020490.jpg
須走という下山道で、ひたすらザクザクとした小石を下山します。
最初はスイスイ下山出来ちゃう感じだったから楽しかったけれど、6合目くらいまでずっとこんな感じだから、途中飽きちゃって「どこでもドアないかなぁ〜」みたいな感じになってました( ̄^ ̄)ゞ

ちなみに高山病からくる頭痛ですが、気がついたら軽くなっていて、6合目付近ではいつの間にか無くなってました。
不思議ですね〜(*O*)


という事で、前日スタートした吉田ルートの5合目到着!!
下山はあまり写真を撮ってなかったので、ワープします(笑)
b0134055_17020581.jpg
到着したのは、16時過ぎ頃。
自分、お疲れ様ー✋
無事生還出来たこと、登山達成出来たこと自分で自分を褒めたいです(*´∇`*)



初めての富士登山を振り返ってみて、体力的にはシンドイ部分はありましたが、時間的に登りも下りもいい感じに登れました(^-^)v
山あり谷ありよく言ったもので、頭痛をはじめ大変なこと沢山あったけれど、素晴らしい景色を見れたし、なんだかんだ楽しかったし、一緒に登ってくれた夫に感謝です(≧∀≦)✨

帰りは富士急ハイランドの横にある温泉施設にて、ゆっくりお湯に浸かり身体を揉んで、パーキングエリアで休み休みしながら家に帰りました🚗

[PR]
by nyann-nyann-nyann | 2016-07-31 11:00 | 山登 | Comments(0)

富士登山1日目、軽い頭痛と綺麗な夕焼け。

2015年のゴールデンウィークに、前々からやりたかった登山を始め、なかなか楽しかったので、"人生に一度は富士山に登ってみたい"と思うように🗻✨
まずは高尾山から始めて、御岳山、筑波山、そして赤城山…、徐々に標高を上げていって、無謀にも約1年後の2016年7月に一泊二日目で富士山を登るという目標を達成することが出来ました\(^o^)/

その時のレビューを書きたいと思います✍️


2016年7月17日、朝5時に起きて夫と一緒に車で富士登山者用の駐車へ向かいました🚗
3連休ということもあり、駐車場に着くまで凄く時間がかかりました💦

富士登山には何種類か登るルートがありますが、初めて登るので王道の吉田ルートにしました。
この日の為に、靴もゴアテックスという防水仕様の良い靴を奮発して書いました👟✨
以前安いの買って登山したら、とてつもなく足が痛くなって、泣きそうになったことがあるので、富士山だし舐めてはいけないと、何度も靴屋さんに行き試し履きして決めました。

10時過ぎ頃、吉田ルートの5合目入り口付近に到着し、1時間くらい標高に慣れてから出発した方が高山病になりにくいということで、1時間くらいあたりをプラつくことに。

小腹空いていたので休憩処で軽くご飯🍴
b0134055_15440936.jpg


郵便局もありました🏣
b0134055_15441030.jpg


登山日和で、登る前は余裕の私…
b0134055_15441255.jpg


準備運動をして、いざ登山開始!!
b0134055_15475657.jpg


やはり、連休は人が多いいですね(^o^)
b0134055_15475779.jpg


いつの間にか雲の上まで登ってきました☁️
b0134055_15475915.jpg



という感じで、7合目までは意外とサクサク登ってる感じではあったんですが、7合目付近から軽い頭痛がしてきました(-。-;
どうやら軽く高山病の症状が出てきた様子。
夫はどうか聞いたら、大丈夫とのこと。
体力的にもまだまだ余裕とのこと。
流石、マラソンしてるだけあるわー。

私はハァハァ言いながら、8合目の後ろら辺にある宿へ到着💨
頭痛はあるものの体力的にはまだ6割ぐらいの体力で登れた感じだったので、この時点ではまだ比較的元気でした😉


今回泊まった山小屋は『東洋館』というところで、とても綺麗な小屋でした。
(リニューアルしたって言ってたかな?)
b0134055_16104604.jpg
小屋に到着したのが、17時過ぎ頃だったと思います。
寝泊まりする部屋(といっても、登山者達が雑魚寝する感じの所で、二段ベット仕様になっていました。他の登山者と板やカーテンなどで区切られていたので少しはプライベートが確保出来ていた感じはしましたが、上が空いてるので話し声とかは丸聞こえでした😅)に荷物置いて、軽く荷物を整えて、18時30分頃に夕飯を頂きました🍴
b0134055_16021389.jpg
お腹もペコペコだったので、ご飯が美味しかったです🍚✨
隣でご飯を食べていたご夫婦に「私たち2回目の登山なのよー」って話しかけられて、プチ交流。
こうゆうのも、山の良いところですね!


食べた後、外の空気を吸おうと出たら、ちょうど綺麗な夕焼けを見る事が出きました🌇
b0134055_16132613.jpg
19時頃かなー。


1時間くらい経ち、すぐに夜に。
月が綺麗でした🌙✨
b0134055_16132762.jpg


という感じで、1日目終了。
足は多少ジンジンしてましたが、次の日の山頂までの体力を考え、早めに就寝する事にしましたzZZ
実は予断がありまして、少し頭痛がしていた私なんですが、なんと眠ろうとすると痛みが増したんです!
ウトウトしだすと、ズキーンって💦
なんでだろう?って思って調べたら、眠ると体に入る酸素が少なくなるので、高山病からくる頭痛は酷くなるとのこと。

なんと!?
「ってことは、眠れず2日目の登山に向かうってことか?」と、ちょっとテンション下がる私。
しかも、隣の部屋ではおじさんが寝てるのか、イビキがうるさいし、標高が高い所にある小屋は寒いと聞いていたのに、凄く暑かったです💧

眠れない、イビキがうるさい、暑いのトリプルパンチに見舞われた私ですが、ここまで来て頂上まで行かないというのも悔しいので、次の日頑張って登る事にしました。



富士登山2日目は次の日記事へ。

[PR]
by nyann-nyann-nyann | 2016-07-31 10:00 | 山登 | Comments(0)

お泊り登山、その2。

前日のお泊り登山、その1の続きです。

前橋で1泊し、朝一で赤城山へ。
b0134055_02191459.jpg

向かう途中に、大きな鳥居を発見!


車を止めて、いざ登山開始です(^o^)/
登山口は二箇所あって、今回は "駒ケ岳登山口" から登ることにしました。
b0134055_02191529.jpg

この写真からはよくわからないと思いますが、すぐ隣が車道で、最初ここから登るのか?と迷いました。
登山口って書いてあるからあってましたが、標識なければ、スルーしてたところです。


"駒ケ岳" 到着ー!
b0134055_02191542.jpg

b0134055_02191547.jpg

とても良い景色ー003.gif
空気が澄んでて、美味しいってこういうことなのね〜と、改めて思いました。


どうやら、ここは頂上ではなく先があるみたいなので、もう少し登ることにしました。
"主峰黒檜山頂" 到着ー!!
b0134055_02191691.jpg

b0134055_02191626.jpg

ん?ここで私は疑問に。
赤城山だよね?黒檜山って何?
どうやら、赤城山ってのは…
①黒檜山1827m
②駒ヶ岳1685m
③地蔵岳1674m
④長七郎岳1579m
⑤荒山1571m
⑥鍋割山1332m
⑦鈴ヶ岳1565m
⑧小黒檜山
を総称して赤城山と言うみたいです001.gif

そうゆうことなのね、どうりで赤城山山頂の文字が無い訳だわ(;^_^A


黒檜山頂に着いたら昼食を取り、すぐに下山することに。
"黒檜山の登山口"。
b0134055_02191649.jpg

下山は、岩が沢山出てきて、凄く降りにくかったです(>_<)
ポールがあれば降りやすかったのかも…
登りよりも下山の方が大変だった感じです。


登山の後は、"赤城神社"へ。
b0134055_02191605.jpg

b0134055_02191762.jpg

b0134055_02191701.jpg

鳥居をくぐったら目の前に広がる大沼。
そして右に行くと、赤々とした本堂があります。

この赤城神社は正式には "大洞赤城神社" という名前だそうで(ここの他に二つ赤城神社という名前の神社があるので間違えそうです)、山の神様と湖の神様を祀って
縁結びや安産祈願といった女性の願いを叶えると言われている神社とのこと。


無事登山を終えたことに感謝し、帰路に着きました。
1日目は伊香保・榛名、そして2日目は赤城山、とても濃い二日間で、ゴールデンウィーク後半を楽しめました( ´ ▽ ` )ノ






[PR]
by nyann-nyann-nyann | 2016-07-20 01:08 | 山登 | Comments(0)

お泊り登山、その1。

もう2ヶ月も記事を書くのが遅れてしまいましたが、思い出しつつ今年のゴールデンウィークの登山のこと書きたいと思います(;^_^A

ゴールデンウィークの後半、群馬県の "赤城山" に登ってきました001.gif
昨年から登山にハマって、最初は高尾山、御岳山、そして筑波山と登りましたが、どれも日帰りでの登山でした。
が、今回は泊りがけで赤城山へ。

1日目は、赤城山より西にある伊香保&榛名まで行きました。
まず、伊香保に行く途中にある "水沢ロード" という水沢うどんのお店が並んでる街道へ。
入ったお店は『田丸屋』さん。
b0134055_18193588.jpg

30人以上の待ちがある人気店!
店内は広々としていたので回転は速く、1時間は待たないで席に着けました。


注文したのは、うどんと美味しそうな卵焼き。
b0134055_18193695.jpg

b0134055_18193623.jpg

うどんは、ツルツルで歯ごたえもあって美味しかったです012.gif
舞茸の天ぷらもサクサクホクホクで、お酒が飲みたくなる美味さでした👍
卵焼きはほろ甘い感じで、ペロりと食べれちゃいました(^_-)


田丸屋さんを後にし、いざ伊香保温泉へ!
b0134055_18193785.jpg

b0134055_18193757.jpg



石段のスタート地点。
b0134055_18193714.jpg



テレビでよく見る石段。
b0134055_18193860.jpg

b0134055_18193866.jpg

石段を振り返ると良い景色が広がっていました!
天気良くて、気持ち良いー(^o^)b


石段を登りきると、神社がありました。
b0134055_18193952.jpg



神社の奥には "河鹿橋" という橋を発見。
b0134055_18194065.jpg

この奥には日帰りで立ち寄れる温泉施設があるみたいでしたが、今回は次の場所があるのでよりませんでした。


これにて、伊香保巡り終了。
比較的小さな街なので、3時間もあればまわれちゃう感じでした。
温泉に入りたかったけれど、時間も無いので次の場所へ移動。

次は伊香保より奥にある "榛名山" へ。
b0134055_00052024.jpg

榛名山の頂上までは、ロープウェイで行けるみたいですが、風が凄く強かったし今回は行きませんでした。
横に見えるのは、榛名湖です。


榛名山を後にして、"榛名神社" へ。
どうやらこの神社、関東屈指の強烈なパワースポットらしいです006.gif
b0134055_021564.jpg

夕方近くになってしまって、暗くなる前にサッサと参拝して帰ることにしました。


途中に滝がありました。
b0134055_00052156.jpg

水の音って、癒されますね(*^o^*)


大きな杉と隣に石段がありました。
b0134055_025644.jpg

b0134055_0252317.jpg

大きな杉は "矢立杉" というもので、武田信玄が箕輪城を攻略する際に、参拝矢を立てて祈願したと言われているそうです。


石段を上がると、"双龍門" と "鉾岩" がありました。
b0134055_0323573.jpg

門と岩、今まで見たことない造りで、なかなか良い景観でした043.gif


門をくぐると、"社殿" と "国祖社" にたどり着きました。
b0134055_0365677.jpg

b0134055_0371696.jpg

木々に囲まれて、良い雰囲気。
創建は586年で、年季の入った造りは歴史を感じます。


散策していたら、すごい光景を発見しました!
b0134055_047835.jpg

岩に突っ込むというか、同化してるではないか!?
不思議な造りにビックリしました005.gif


そうそうこの神社、どうやら七福神の像が至る所に建ってるらしく、探しながら奥へ行きました。
b0134055_00052152.jpg

b0134055_00052133.jpg

b0134055_00052298.jpg

b0134055_00052290.jpg

b0134055_00052256.jpg

b0134055_00052247.jpg

ん?1人足りないではないか(;゜0゜)
どうやら毘沙門天をスルーしてしまい6人しか発見出来ませんでした(-。-;ゞ


神様ではありませんが、こちらをパシャり。
b0134055_00052206.jpg




という感じで、1日目終了。
さぁ、次の日はいよいよ赤城山を登ります!!
早めに帰って、一泊してから朝一で赤城山へ向かいます。
続きはこちら→その2へ。
[PR]
by nyann-nyann-nyann | 2016-07-19 17:52 | 山登 | Comments(0)

西の富士山、東の筑波山。

11月後半の三連休、どこかの山の紅葉を見つつ山登りに行きたいなーということで、比較的近場の山の筑波山に登りに行ってきました003.gif

今年から登山するようになって、5月のゴールデンウィークは高尾山、シルバーウィークは青梅の御岳山と登ってきました。
まだ登山初心者なので、同じくらいの標高が良いなと思って筑波山を選びました。

午前中にTX線の終点のつくばまで行き、筑波山神社入口までシャトルバスで向かおうと計画していたんですが、三連休ということもあって、この日は渋滞が発生して筑波山神社入口のバス停まで2〜3時間かかるとアナウンスが(*o*)
通常は40分くらいなので、相当な渋滞です。

筑波山神社入口に着くのがお昼頃になっちゃうし、それから登るのは帰りが遅くなり、帰りのシャトルバスの時間が間に合わないんじゃないかと、初っ端から心配になりました(>_<)

これで引き返したらもったいなし、もし時間が危なったらケーブルカーで降りてこようということで、予定通り登山決行しました。

バスに乗って1時間経ったところで、もうすくで沼田バス停とのアナウンスか入り、もしかしたらここで降りて歩いた方が早いんじゃないか?と思い、地図を見たところ筑波山神社入口まで徒歩50分とのことで、沼田で降りるかどうか迷いましたが、降りて歩くことに。
沼田に着くと、バスの乗客のほとんどがここで降りました。
皆、考えることは一緒ですね。

沼田から筑波山神社入口まで歩きましたが、ちょっと登る感じなので、これから登山する為のウォームアップが出来たって感じ。
30分ちょいで行けたかな。
50分もかからなかったと思います。


筑波山神社入口到着!
b0134055_21180008.jpg

b0134055_21180007.jpg

鳥居の左横には牛の銅像がありました001.gif


鳥居の先の門をくぐる。
b0134055_21180114.jpg



筑波山神社。
b0134055_21180222.jpg

私も並んで参拝。
これからの登山の無事を願いつつ。
そうそう、ここでは"ガマの油売り"の実演をやっていました。
時間がなかったのでじっくりは見ませんでしたが、今や伝統芸能とされてますね006.gif


神社を抜けて登山開始!
b0134055_21180383.jpg

この鳥居が登山口になってます。
少し紅葉が見れました(*^o^*)
ちなみに写真には写ってませんが、左がケーブルカー乗り場になってます。


登山道は岩場が多めです。
b0134055_21180308.jpg

この写真は最初の方で後々、険しくなってきます。
木の根っこと岩場が入り組んでいるところとあって滑りやすく、大きな岩場を手を使って登るところもあったりしたので、軍手もって行って良かったと心から思いました(;^_^A
登りだったからよかったものの、下りだったら登山用のステッキが必要かな。


筑波山神社から90分くらい登ったところで山頂付近到着。
b0134055_21180472.jpg

b0134055_21180492.jpg

b0134055_21180547.jpg

この日は天気も曇り。
気温が低くめちゃくちゃ寒かったです(>_<)
登ってるときは暑かったけど、ここに着いたら風もあってダウン着ても寒く感じました。
晴れて欲しかったなぁ〜025.gif


時計を見ると15時半頃
帰りのシャトルバスが17時最終で、下りはケーブルカーを使ったとして8分、男体山か女体山のどちらかには行って帰ってきて30分だから間に合いそうだし行こうと思っていたところ、ふとケーブルカー乗り場をみると…???

長蛇の列。
ケーブルカー待ち渋滞です。
もしかしたら、男体山か女体山行って戻ったらシャトルバス間に合わない可能性大かも。

せっかく来たからどっちかには行きたいと迷いましたが、安全な方をとり泣く泣く行くのをやめることにしました007.gif

でも、この判断が正解で、ケーブルカーに乗れたのが16時半でした。
もし男体山か女体山行ってたら、完全にアウトになるところでした。
b0134055_21180590.jpg
b0134055_21322642.jpg

途中のトンネル。


b0134055_21322793.jpg

登りのケーブルカーとすれ違ったりもしました。

どうやら、この日の混みようでケーブルカーの本数を増やして運行したみたいです。


そして、ちょこっとだけ紅葉のライトアップしてるところもありました。
b0134055_21322745.jpg

とはいえ、あんまり紅葉してるところがなくて、ちょっと残念だったかな〜。
筑波山神社の登山口付近の売店のおばちゃんも、「まだあんまり紅葉してないよー」って言ってました(ー ー;)


16時40分頃、筑波山神社のケーブルカー乗り場に到着。バス停まで徒歩15分。
ギリギリになりそうなので、バス停までダッシュ008.gif
なんとか間に合い、無事にTX線のつくば駅に到着。


朝も帰りも、渋滞に巻き込まれ充分に登山が出来なかったことがとても残念でした。
やっぱり観光スポット化されてるところは、登山するのは平日の方が良いなと改めて思いましたf^_^;)

今度筑波山に登るときは、つつじヶ丘方面(ロープウェーがあるところ)から登りたいなと思います045.gif



[PR]
by nyann-nyann-nyann | 2015-11-23 20:18 | 山登 | Comments(0)

シルバーウィーク、街ブラに登山に映画。

今年の9月は、先週の土曜の19〜23日まで有難いことに(?)5連休という、久しぶりのシルバーウィークとなりました043.gif<br><br>ニュースで見たんですが、そもそも連休になった理由が、21(月・祝)が敬老の日、そして23(水・祝)が秋分の日ということで両日とも祝日なんですが、22(火)はもともと祝日ではないんです。<br>ただ、祝日同士に挟まれるとその挟まれた日も祝日となるという法律があるそうで、オセロ的に22(火・祝)で国民の休日という祝日になるそうです。<br><br>そんな法律があったなんて…(・Д・)!?<br><br>初めて知りましたf^_^;)<br>今回は6年ぶり(だったかな?)だそうで、次回は10数年間後とのことです。<br><br><br>さて、この連休どう過ごすか迷ったんですが、liveも入ってなかったので、この際連休を楽しんじゃえということで、5日中3日間は出歩いてました001.gif<br>有難いことにずっと晴れていたので、連日気持ちの良いお出かけでした<br>久々の3D堪能してきました。<br>音楽が素晴らしくて、本編が終わったあとの字幕のとき、目を閉じて音楽を聴き、<br>ジュラシックパーク時代のワクワクドキドキした感じも思い出しつつ会場が明るくなるで、浸ってました045.gif



さてさて、シルバーウィークの目玉の登山!

5月のゴールデンウィークに、初めての登山で高尾山に行き、登山の楽しさを知ってしまったので、シルバーウィークはまたどこかの山を登ろう!ということに。

ということで、登山のレビューです(*^o^*)
今回登った山は『御岳山』という山で、東京の青梅市・奥多摩あたりにある山に行きました。

早起きして電車にゆられ3時間、御嶽駅に到着。
b0134055_22064968.jpg

いやー、現地に行くまでが長かったです(;^_^A

そして、ここから山の麓にあるケーブルカーまでバスを使って行くそうなんですが、私はせっかくなので徒歩で行くことにしました。
(ちなみに、バスだと5・6分くらいで、徒歩だといろいろ見ながら45分くらいだったかな。)


駅前の御岳橋という橋があり、そこからの風景。
b0134055_22065029.jpg

b0134055_22065004.jpg

いやー、景色良い!


下の川沿いを歩きたくて降りてみることに。
b0134055_22065061.jpg

b0134055_22065077.jpg

癒されますねー012.gif
川ではカヌーやカヤック、そして釣りをしている人もいて、各々楽しんでました。


そして、進路橋というを渡って歩くと鳥居が見えてきて、それをくぐってケーブルカー方面へ。
b0134055_22065129.jpg

b0134055_22065120.jpg



鳥居くぐったらすぐにケーブルカーあるのかと思いきや、まだみたいで坂を登ること25分。
やっと見えてきました!
b0134055_22065162.jpg

坂をが思ったよりきつくて、ヒーヒーしてましたf^_^;)
途中、駐車場のおっちゃんに「(ケーブルカーまで)あと15分!」って言われ、マジかー(ー ー;)となる私。
まだ麓なのに大丈夫か?的な(苦笑)


そして、御嶽山神社がある付近までケーブルカーでスイースイ。
b0134055_22065148.jpg

ふもとの滝本駅まで歩くと1時間かかるそうですが、ケーブルカーだと6分で一気に上がります。
標高差424mとのこと。


滝本駅に着き、ハイキング開始の前に腹ごしらえ。
b0134055_22542610.jpg

カレーが無性に食べたくなって、パクつく。
甘めでこれからトレッキング頑張れそうな感じ。


腹ごしらえを済まし、いざトレッキング開始です(^o^)/
コースは何種類かあるみたいですが、今回はロックガーデンコースにしました。
まず、山頂の集落を超え御嶽山神社に繋がる階段を登りました。
b0134055_22542735.jpg

この先に神社がありますが、そこは後回しでまず山の中へ。


"長尾平"の分岐を抜けて、"七代の滝"へ。
b0134055_22542772.jpg

水の音に癒されます012.gif

実はここの滝まで来るのに大変で、急な坂道が続き、階段やら木の根っこの道やらで、結構必死でした。
途中膝が笑ってしまい、転けてしまったり∑(゚Д゚)
そして、新しいハイカットのトレッキングシューズが合わなかったのか、険しい道のりで踝の上あたりのスネ付近が靴とあたって両足とも痛めてしまい、この先激痛とともにトレッキングしました007.gif
何故か降りる方があたって痛くなるみたいで、登りはあんまり痛みはありませんでした。

えーん(T ^ T)
結構、値段が高めなのを買ったのに…

帰宅した後にネットで調べたら、同じようなところを、痛めた方が沢山いるみたいで、靴選びは重要とのことでした。


降りてきてしまったので、引き返すわけにもいかず、痛めた足を引きずりながら、ゆっくりと進むことに。

滝を過ぎると鉄のハシゴがあって、引っかかりそうになりながらも登っていくと、"天狗岩"という岩に遭遇。
b0134055_22542874.jpg

鎖しかなく、それを頼りに登る岩だそうで、登った先には天狗の像があるとか。
他の登山客の中で、男性陣は果敢にも挑戦してました。
ちなみに、左側は崖です。
行った方は、怖かったって口々に言ってました。
私も挑戦したかったんですが、足が痛かったのもあって、断念。


岩の後、今回の一番行きたかったロックガーデンへ。
b0134055_22542887.jpg

滝に行くまでの道のりと一気に風景が変わって石が多くなってきました。

そして、ついに…
b0134055_22542982.jpg

ロックガーデン到着!
苔むした岩、そしてその間に流れてる清流。
良い雰囲気です003.gif
足の痛みも忘れ、しばしの休憩。


雨降りそうな感じだったので、後ろ髪を引かれつつもう一つの滝、"綾広の滝"へ。
b0134055_22542949.jpg

ロックガーデン超えてからは、多少のアップダウンはありますが、比較的道のりが緩やかでした001.gif
やはり、ポツポツと雨が降ってきたので、早々に最初の神社方面に戻ることにしました。


足を引きずりながら、なんとか神社へ。
b0134055_22543032.jpg

b0134055_22543005.jpg

本殿は改装工事中で、写真を断念。
なんとかここまで帰ってこれたことに、感謝しつつお参り(ー人ー)


そして、ケーブルカー乗り場へ。
b0134055_22543182.jpg

これを見ると、どなに高いところまで来たか実感。


足を痛めたのは辛かったけど、いろいろ学べました。
そして、いろんな風景見れて癒されて、とても楽しかったです\(^o^)/
大自然に感謝です043.gif

達成感が半端なくて、家帰ってからのお酒がめちゃくちゃ美味しかったです068.gif049.gif


今回の御岳山、前回の高尾山少しレベルは上とのこと。
着実にレベルアップしている感じで、大満足(^o^)v

次回はどの山にトレッキングに行こうかと、早々に考えてます。
なんにせよ、次回は合う靴で登山せねばですね。




[PR]
by nyann-nyann-nyann | 2015-09-23 20:21 | 山登 | Comments(0)

初めての高尾山!

GWの3日(日)、この日は以前から行きたかった高尾山へ登山しに行きました〜
\(^-^)/

かなり天気が良かったので、レジャー日和でした003.gif


久々の登山、初心者ということもあり、前日までリュックや登山のための服、インナーなどを揃えて、本当に楽しみにしてました001.gif

ミシュラン3つ星を獲得し、都内ながら気軽に登山が楽しめる場所として、ここ数年の間にとても人気が出てきたところですが、毎年行こう行こうと思ってましたが行けずじまいで、ついに今年行くことが出来ました(^o^)v

朝早く起きて仕度して、電車にゆられ10時すぎに高尾山口に到着。
b0134055_1222664.jpg

最近、駅が新しくなったとニュースになってましたが、木の造りの駅はなかなか味が出てました。


お昼ご飯を買い込んで、高尾山入口へ。
左を見るとケーブルカーの駅やリフト乗り場がありました。
b0134055_1252499.jpg


ここに来たほとんどの方がケーブルカーに向かう中、私は迷わず表参道コースの1号路へ。
だって「気軽に山頂に行けてしまうのは、つまらない!」ということで、599mだからそんなに苦では無いと思ったし、初めて来たからには堪能しようと決めてたので、初めから登ることにしました003.gif


1号路は終始、舗装されていて歩きやすい道だったんですが、坂が少しキツイところがあったりと、日頃の運動不足なのもあって、なかなか登りがいのある坂でしたf(^_^;

そんな坂にもめげず登っていると、綺麗なお花があちこちに咲いていました。
b0134055_13779.jpg

特にこのお花が多く咲いていて、癒されました012.gif



そうそう、道の途中にこんなものが。
b0134055_1354245.jpg

"六根石"というものらしく、高尾山の18箇所に設置されていて「懺悔、懺悔、六根清浄」と唱えながら中をグルグル回すそうです。

18箇所の石車(境内のものも入れて)を6回ずつ回し全部で108回転、最後に境内の石車を回せば、108つの煩悩が取り除けるとのこと。

ちなみに、懺悔とは…
心を迷わせる三つの煩悩(貪り・怒り・愚痴)を悔い改めて反省すること。

そして、六根とは…
人の感覚器官である眼(見る)・耳(聞く)・鼻(嗅ぐ)・舌(味わう)・身(感触) 以上の大切な情報を正しく判断する意(心)のこと。

だそうです。

また発見。
b0134055_1523771.jpg

ということで、いくつか発見しながら登りました。



さて、そうこうしてるうちに、ひと休みスポットの金比羅台に到着。

一面関東平野!
b0134055_1574244.jpg



あ、小さな神社もあったので、ちゃんと参拝しました(^ー^)
b0134055_155636.jpg




さて、金比羅台を後にし、山頂目指して登山再開。
かすみ台展望台到着。

登ってきたって感じの山々。
b0134055_232152.jpg

天気が良くて、風が気持ちぃーo(*^▽^*)o


そうそう、また六根石を発見。
b0134055_212936.jpg



散策していたら、有名なたこ杉発見。
b0134055_27634.jpg



この杉の根元がたこみたいな足になっていることから名前がついたとのこと。
b0134055_283749.jpg

他人が触ったりて病気にならないように、フェンスがありました。


ということで、こっちで記念写真を。
b0134055_2103677.jpg



またまた六根石発見。
b0134055_21524100.jpg

何かこれ発見するのが楽しくなってきたぞ(笑)


そして、平らな道を少し歩いていくと、門が見えてきました。
b0134055_2131249.jpg

b0134055_2165591.jpg



門をくぐったらこんな道に。
b0134055_2175237.jpg

ん?
もしやこれって、この先にある薬王院の参道なのかしら?


そして、よくTVとかに出てくる男坂(階段)と女坂(ゆるやかな坂)。
左が男坂。
b0134055_2212212.jpg

これ見ちゃうと階段かぁ↓ってなりますね(^-^;


そして、右は女坂。
b0134055_223153.jpg

こっちに即決(苦笑)


また六根石を二つ発見。
b0134055_2244280.jpg

b0134055_2251678.jpg

杉とコラボ。


薬王院、境内へ。
b0134055_2263861.jpg



門をくぐって、最初に目に入ったのはコレ。
b0134055_2285213.jpg

デカっ!?
これが最後に回すというものね。
最後じゃないけど、もちろん、回しました。
「懺悔、懺悔…(-人-)」


そして、その横に格好いい2体の天狗の像が。
b0134055_2274220.jpg



これは一緒に撮らねばということで、
b0134055_234388.jpg




ここでお昼ご飯を食べた後、境内の中にあるお店にて、「ぶどう酢のソフトクリーム」を食べました。
b0134055_2374115.jpg

ここまで何軒かお店があってソフトクリームを売っていたんですが、変わった味のソフトクリームが薬王院にあると知ったので、我慢に我慢にしてやっとありつけました(^o^)/

酢が疲れた体に効きます049.gif


一休みして、散策再開。
御本堂。
b0134055_240472.jpg

b0134055_2414034.jpg

b0134055_2421285.jpg

天狗が沢山!


そして御本社。
b0134055_2485537.jpg

これもTVで良く見るものです。


存在忘れてましたが、ここにも六根石が。
b0134055_250146.jpg

天狗とコラボ。


またもや発見。
b0134055_2512457.jpg




そんなこんなで高尾山山頂、到着ー!!
b0134055_252260.jpg

b0134055_2525492.jpg

山々の向こうがもう少し晴れていたら、富士山が見えるそうです001.gif



実は山頂で散策しようと思ったんですが、なんと山頂に着いたとたんテンションが落ちる私。

あまりに人が多すぎ008.gif

ゴールデンウィークだししょうがないとは思うけど、テンション復活の為に一休みしたあとすぐに下山しちゃいました(-_-;ゞ



下山に選んだコースは6号路。
b0134055_2574919.jpg

びわ滝コースは森と水がテーマらしく、沢と道が一緒になってるところがあってなかなかトレッキングしがいがありました(^o^)b
テンション↑。

靴が滑りやすくて沢は危ないので、写真を断念。
その代わり、マイナスイオン沢山の森に癒されたので、その写真を。
b0134055_312762.jpg



3分の1下山したところに、小さな橋が。
b0134055_343658.jpg

大山橋。


そして、3分の2下山したところに、滝遭遇。
b0134055_37811.jpg

b0134055_373859.jpg

水の音って、本当に癒されますね~006.gif



ということで、6号路無事下山しましたー(^o^)v
b0134055_3114268.jpg

登りのときはここから登ります。



初めて高尾山に来てみて思ったのは、ケーブルカーやリフトを使わなくて良かったなって。

だって、途中の景色の素晴らしさは実際歩いてみて深く感じれるし、何よりもこの筋肉痛であろう痛みが、頑張った感じがの心地よい痛みで、登って良かったなって思えましたヽ(^◇^*)/

今回は深緑の季節でしたが、秋の紅葉の季節のときも良いなって。

次回、高尾山に登るときは、吊り橋がある4号路も気になるので、そちらにも行きたいなぁって思います。



おまけ。
b0134055_3163871.jpg

お土産に買ったものがお酒のツマミに最高で一袋、一気に食べちゃいましたf(^_^;


あぁ、あんだけ運動きたのに(苦笑)

また六根石をグルグル回して煩悩を払わなければ( ̄▽ ̄;)
[PR]
by nyann-nyann-nyann | 2015-05-07 01:14 | 山登 | Comments(0)

♪ Flutist,三田愛のblog ♪


by みたあい
プロフィールを見る
画像一覧