2018年 06月 08日 ( 1 )

痛いと聞いてはいたけれど…

前回の不妊治療blogから数日空いちゃいましたが、続きです。
余談ですが、妊娠後期(もうすぐ臨月)ともなると、ちょいちょいマタニティートラブルが出てきて、思った感じに動けないのが、ちょいと辛いです(>_<)

のでので、体調第一でblogは更新していきたいと思いますが、なんとか出産までには終わらせれるように頑張ります💪


さて、前回の夫の精液検査で、濃度の数値が悪かったので再検査になった話までは書きましたが、再検査は1ヶ月後なので、その間に女性の方の検査をしましょう!ということになり、"卵管造影"という検査を受けることになりました。

初めて聞く検査の名前、先生は「造影剤を流して子宮内側の状態(奇形がないかとか)や、卵管のつまりがあるか、そして、卵管周辺の癒着具合などチェックします」と話されていましたが、どのように検査するか???だったので、PCで調べたところ…

「痛みがある検査なので、不妊治療の中で一位二位を争うぐらいの嫌な検査」
「痛くてすぐに歩けなかった」

などなと、出るわ出るわ痛いという単語が😓

マジか!?
でも、よく見ると「人による」や「卵管のつまりがないと痛みは少ない」とも書いてあったので、痛いといっても一瞬だろうしあまり気にしないことにしました。

ちなみに、卵管造影の検査は通常、最終月経から排卵日までに検査を行い、月経みたいな出血していても妊娠している場合もあるので、この検査を受けるにあたり、避妊して下さいとこことでした。

そしてここがポイント。
この検査した後は卵管の通りが良くなってるので、なんと妊娠しやすくなるとのこと✨
その期間は6ヶ月、特に最初の3ヶ月はゴールデンタイム👍
「痛みに耐えたら、良いこともあるじゃん!」なんてこのときは考えてましたが、実際はこれでは妊娠しない私だったんですが…
その話はまた後日✋


ということで検査当日、本当は緊張するところなんだと思いますが、全く緊張しない私。
初診で病院に行った時の方が数倍緊張してたかな。
私はやることが事前に知ってたりすると緊張しないたちでして、どんな検査なのかを調べていたのもあって、肝が座ってたのかもf^_^;

朝一に病院へ行って、レントゲン室に呼ばれて下をスッポンポンにして仰向けで寝転がり先生を待つ間、看護婦さんに「やっぱり痛いんですか?」と質問したところ「んー、人によるけど、生理の1番痛いときを思い浮かべていると良いですよー。もしそこまで痛くなかったらラッキーみたいに思えるし」と。

ふむふむ。
参考にしようと、過去一番痛かったときを考えていたら、先生が部屋に入ってきて検査開始。
「まず造影剤が逆流しないように、チューブを入れます」と言って、カチャカチャと器具を中に入れる。

なんか下腹部に違和感。。。
人によってこれも痛みを感じる人もいるみたいだけれど、私は痛くは無かったです。

そして「では、今から造影剤流しますね。痛みが出ます。」
ついにくるか!!と、構えてたら下腹部がギューっとした痛みが(*O*)
ネットに書いてあったことが本当なんだ!と思い、痛っ!と言おうとしたんですが「おっ!」と言った私。
なぜ「おっ!」だったのか自分でも謎ですが、後で夫に言ったら「なんだそれ」って笑われました(苦笑)

そして、だんだんと痛みが強くなり「あと半分です」。
後少しで終わると思った瞬間「はい、終わりです」と。

実際、私の場合はどんな痛みだったかというと、下痢になったときみたいな痛みで、卵管を液が通過するときは、下痢のピーク時の痛みでした。
終わった時には痛みが引いていて、痛みは一瞬だったので、個人的にはネットで言ってた様な感じではなく、想定内でした。
看護婦さんにそのこと言ったら、「子宮と腸って近いから、そうゆう風に言う人もいますね」って言っていました。

処置が終わり、レントゲンを撮るので造影剤を子宮になじませるため、10分くらい仰向けに寝てたと思います。
その後、レントゲン撮って診察室へ行き、卵管の様子をレントゲン写真で確認。
「つまりや癒着もなく正常です」とのこと。

何事もなくて一安心。
次は夫の2回目の検査があるので、その結果で今後の治療方針を決めましょうということで、細菌感染を防ぐため、2日分の抗生剤の処方箋もらって病院を後にしました🏥

ちなみに、この日の検査は保険がきいたので、6,800円くらいでした。
(保険がきくものは書かないと以前書きましたが、この検査は不妊治療を始めるにあたり、とても重要な検査だと思うので、あえて書きました。)

近くの処方箋を受け付けているドラックストアへ行き、抗生剤をもらい時計を見たらお昼前だったので、痛みもないし化粧品やら洋服やらショッピングして、頑張ったご褒美に美味しいもの食べたりしちゃいました(^O^)

体力的にも余裕があったから、自宅がある最寄りの駅から家まで歩いて帰ったら、途中で下腹部に鈍痛💦

げっ、調子こいてすぐ帰らなかったから、今になって痛みがぶり返したか!?
と焦り、帰宅して横になりました。
そしたら、いつの間にか爆睡zZZ

やっぱり、体は疲れてたんですね(-_-;)
夫が帰ってきてそのこと言ったら「だから、無理せずタクシー帰ればよかったのにー」って。

ごもっともです💦

その時は良くても、後から痛みが振り返すこともあるので、卵管造影検査した際は無理せず身体を休めるのがオススメです。



という感じで一日終えましたが、次回は夫の検査、その2編です✋




[PR]
by nyann-nyann-nyann | 2018-06-08 22:30 | musician的 不妊治療 | Comments(0)

♪ Flutist,三田愛のblog ♪


by みたあい
プロフィールを見る
画像一覧