不妊治療の病院に行くことになった経緯と私の気持ち。

昨年の4月、しかも入籍記念日となる日に初めて不妊治療専門の病院へ行きました🏥

事の発端は一昨年のこと。
入籍してから2年経ち「そろそろ子供どうかな?」と夫から言われ、「そか、そろそろそっちも考えなきゃいけないのね」と漠然と思っていた私。
というのも、30代前半にしてようやく自分の音楽性に自信というか納得し始め、これからどう音楽活動していくか考えていた時期だったので、実はこの時点では「まだ子供はいいかなぁ〜」なんて思っていたんです。
ので、夫の提案に「もう少し音楽活動をやりたい」と素直に伝えました。

夫は結婚したら数年夫婦で過ごして、その後子供が出来て、家買ってと計画性ある方だったので、私以上に子供欲しいと思っていた方なんです(夫は元はバリバリのmusicianだったので意外だったんですが…)。
なので、意見の不一致発生、いろいろもめました(苦笑)

自分の歳のことも考え、「一昨年いっぱいまで音楽活動させて欲しい、来年ちゃんと考えるから」と、待ってもらうことに。
今振り返ると、刻々と日が経つ中、気持ちを抑えて待ってる夫は寂しかったんじゃないかなって思うんです。
私のわがままで待たせてごめんね🙏と思います。

そんなわけで一年あっという間に過ぎ、音楽活動から本格的に子供のことを考えないといけなくなり、周りの同年代のmusicianは音楽街道まっしぐらで経験を積んでいるのを見て、無性に焦りと不安な気持ちになりました(>_<)
でも、自分で一昨年いっぱいまでと決めたのもあって、「ちゃんと考えなきゃなぁ。でも、年齢がもう少し若ければもう少し活動できたのかなぁ」などよく分からない考えも出てきて心が揺れまくってました💦

そんな気持ちじゃダメだと、おもいきって昨年の2・3月にlive活動をお休みして、子供のことを優先的に考えてみたりしました。
婦人体温計を買い、自分なりにタイミング取りつつチャレンジするも妊娠しない私…
何の根拠も無いんですが、ぶっちゃけすぐに妊娠すると思っていたので「なんで?」とジレンマ。
今まで婦人系の病気したことなっかたのもあって、そう思っていました。

そんな中、チャレンジして半年も経ってなかったけれど、夫が「もしかしたら俺が原因かもしれない」と。

不妊に対して私は知識が全くなかったので、「ん?男性側に原因って?」と謎だったんですが、夫が検査したいから病院へ行きたいと言ってきました。
それなら早いほうが良いと早々に不妊治療専門の病院を調べ、病院のwebsiteやレビューなどを参考に、家から近いところにある、とある病院へ行くことにしました💨



そんなわけで、今回はここまで。
次回は病院へ行く編です!

[PR]
by nyann-nyann-nyann | 2018-06-02 09:30 | musician的 不妊治療 | Comments(0)

♪ Flutist,三田愛のblog ♪


by みたあい
プロフィールを見る
画像一覧